イベント

三咲霊園で開催されたイベント

  • 飾り巻きずし教室
  • ヨガ・ジョイントケア教室
  • 写経の会教室
  • お餅つき大会
  • その他イベント

第4回 写経の会 2017年9月13日開催

三咲霊園にて、写経の会が開催されました。
9月でしたが真夏を思わせるような日差しが照り付ける中、
8名ものお客様にお集まりいただきました。

会場の風景

会場風景

まずは写経についての説明から。


社長の金子が写経を始めたのが約4年前。写経をすると心が落ち着くそうで今では欠かせない毎朝の習慣となっています。
写経と聞くと難しそうと思うかもしれませんが、大変なのは最初の1回だけ。慣れてくるとペースもつかめて書きやすくなってきます。
それでは、始めましょう。
  • 会場の風景
  • 会場の風景
  • 会場の風景
  • 会場の風景
  • 会場の風景
  • 会場の風景
  • 会場の風景
  • 会場の風景
お手本の上に用紙を重ねてその上をなぞっていきます。
下の文字が見えづらい場合はお手本を隣において書いていくと書きやすいと参加者様から教えていただき実践したところ、
やりやすいと他の参加者さまにも大変好評でした。

写経に特別な決まりはありませんので、やりやすい方法で自分のペースで進めて構いません。

集中すること約1時間弱。

書き終えたらみんなで般若心経を読みます。
会場風景
一緒に読むことでよりみなさんの気持ちがひとつになった気がします。
そのおかげか写経後のみなさんとのトークが大変盛り上がり、楽しいひと時を過ごすことができました。
みなさまのたのしいお話を聞けるのが毎回スタッフの楽しみでもあります。
会場風景
最後はみんなで記念撮影。

次回は春彼岸前に開催を予定しておりますので、少しでも興味をもった方はお気軽に参加してみてくださいね。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

参加された皆様の感想

初めての参加ですが、こういう企画をされることが素晴らしいと思います。これというイベントは思い浮かびませんが、社長の若さで色々考えてください。我々はついて行きますよ。ファイト。(市田様)
心清らかな日があっても良いのでは、と思い参加させていただきました。日々の慌ただしさから少しでも心落ち着き、今後家でも出来る限り続けて行きたいと思います。ありがとうございました。(I様)
静かな雰囲気の中でひと時を過させて頂きありがとうございました。日常なかなか出来ない事なのでありがたいです。これからも続けてください。(H様)
本日はお誘いいただきありがとうございました。中々本日のように集中して物事を行うことが少なくなりました。年2回写経の会に参加出来たら私にとってとても貴重な体験になります。又、宜しくお願い致します。(N様)
三度目の参加です。自宅でも時々書いております。何となく心が軽くなる様な気がします。ありがとうございました。(黒木様)
本日はありがとうございました。一度体験してみたいと思っていました事が、今日出来ました。考えていたよりも自分が字が書けない事に気づいて驚いております。これから家で何回か練習していこうと思います。心が落ち着く思いが致しました。楽しい思いも致しました。本当にありがとうございました。(W様)
写経は初めてで、不安な気持ちで参加しましたが、皆さんなごやかな様子で楽しく過ごすことが出来ました。又、参加したいと思います。(I様)
普段パソコンでお手紙等書いたりで、きちんと文字を書かなくなり、これではいけないと…。今日はゆっくり般若心経を書かせてもらい、何となく楽しかったです。今後も細く長く書き続けていけたらと思っておりますので宜しくお願い致します。(T様)
トップページへ

第3回 写経の会 2017年3月14日開催

会場風景三咲霊園にて写経の会が開催されました。
  軽い気持ちで始めた写経が、一日の中でとても大切な時間になったという社長の経験から写経の会は始まりました。自ら講師を務め、忙しく過ごしてしまう日常の中に、写経を通して心落ち着ける時間を取り入れてほしい。その良さをぜひ皆さんにも体験してほしいという強い想いから今回で3回目の開催になりました。

写経の風景

 まずは参加者の皆さんの自己紹介です。お話しを伺っていくうちに、同郷の方がいたり、ご近所の方がいたり。何度もイベントに参加して下さってる方の中には、霊園のお墓参りで会った際に写経へ誘って下さった方もいらっしゃいました。
 だんだん会話が弾み、始めて参加される方の緊張も解れていくようです。外は雨の降るとても寒い日でしたが、お部屋の中はとても和やかな暖かい空気に包まれました。
 少し緊張が解れたところで、実際に写経へと移ります。ご自宅へ帰ってからも毎日続けやすいように、筆ペンを使って書き進めます。始めての方には準備の仕方からご説明し、慣れている方はご自身のペースで始めていきます。
 ここからは先ほどと一気に雰囲気が変わり、静かな時間が続きます。忙しく過ごしているとつい忘れがちですが、一つの事に集中し、心を落ち着けて過ごす時間は、自分自身と向き合えるとても貴重なものです。
  • 会場の風景
  • 会場の風景
 全員の写経が終了した後、読経へと移ります。今回は皆さんが読みやすいようにと、音を伸ばすところや、ブレスをするところが書かれたお手本を参加者の方がお持ち下さいました。講師の社長を先頭に声をそろえて読み上げます。男性の参加者様もいらっしゃったので、とても深みのある良い声が室内に響きわたりました。

 約1時間、集中して取り組むと心地よい疲れが表れ、心はスッキリとするようです。みなさんからは写経をした感想を聞かせて頂いたり、写経を行う意味などをご自身で勉強されて、それを講義してくださったりと、終わった後も楽しい時間を過ごさせて頂きました。 ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

参加された皆様の感想

 有意義な時を過ごさせていただきました。今後も開催されましたら是非共出席させていただきます。これからも継続されますようにお願い致します。(寺前 様)
 私にとって写経は、日常の忙しい雑事から離れ心静かになれるひと時です。ありがとうございました。(H様)
 一年ぶりの写経の会に参加しました。久しぶりの写経でしたが、改めましてこのような時間が必要だなあと思いました。春・秋の彼岸に年二回参加させていただけたら嬉しいです。(N様)
 集中した時間を持てて良かったと思います。普段のんびりしているので良い一時でした。ありがとうございました。(S様)
 良くして頂いてありがとうございます。中々“無”の心境になれず困っています。今日は心が洗われ、落ち着いた気持ちになれました。感激です。写経の解説を言葉で説明して頂ける機会があったら良いなと思います。(黒木様)
トップページへ

第2回 写経の会 2016年3月11日開催

三咲霊園にて写経の会が開催されました。
 5年前に東日本大震災が起きた日ということもあり、震災の被害に遭われた方々のご供養、皆様のご先祖様のご供養、そして私達自身が日々元気に過ごせることへの感謝の思いを込めての写経となりました。
三咲霊園のイベントでは、毎回いろいろな出会いがあります。家がご近所の方や、お墓がご近所の方、ご友人と偶然こちらで再会された方。はじめは皆さん緊張されていますが、会が始まると、すぐに打ち解けて会話の弾むとても楽しい時間となります。女性にとってはそれが一番のリフレッシュできる時間かもしれませんね。

写経の風景

  • セミナーの風景
  • セミナーの風景
 みなさんの自己紹介から始まります。ご参加のきっかけを伺うと、以前から興味を持っていたけれども機会が無かったので、この会を楽しみにしていましたと言う方が多くいらっしゃいました。
次に、石和石材社長 金子和哉より写経についての説明です。今回は石文化研究所所長 小畠宏允著「写経ってな~に」を参考図書に、写経の功徳について学びました。
  • セミナーの風景
  • セミナーの風景
 そして、いよいよ写経の始まりです。心を込めて一文字一文字丁寧に書き進めます。いままでの和やかな空気から ガラッと変わり、静かな時間が流れます。心を落ち着けて過ごす貴重な時間です。
  • セミナーの風景
  • セミナーの風景
 そして全員が書き終わると、声を合わせて読経を行います。
  • セミナーの風景
  • セミナーの風景
 はじめは初対面の方ばかりで、少し緊張した雰囲気がありましたが、写経を終える頃にはみなさん打ち解けて会話が弾みます。 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

参加された皆様の感想

  初めて写経を経験しました。緊張しました。ドキドキしながら書きあげ楽しむことができました。
また、あったら参加したいと思います。 (K様)
  お世話になりました。以前より写経には興味がありましたので、参加できたこと嬉しく思いました。この様な集まりは始めてでしたので新鮮な気持ちでした。何となく今後も一生懸命生きなければと思いました。 (K様)
  写経、初めての体験でした。入院して体調も良くなり前日に申し込みしましたが、良い気分になりありがとうございました。
皆様の話を聞き、心を込めて写経を続けたいと思いました。 (S様)
  本日はありがとうございました。久しぶりの緊張のひと時でした。又、参加させていただきたいと思います。 (N様)
  孫の世話、親の介護等々、忙しい合間の写経の会への参加でしたが、ゆったりと落ち着いて写経できたことは、私にとって何よりもの時間です。 (H様)
  いつも参加させて頂き有難うございます。書いているうちに雑念との戦いながらでした。
参加者は多くないけれど、少しずつ、又違う方の参加者がいらっしゃるとうれしいですね。 (W様)
トップページへ

第1回 写経の会 2015年10月6日開催

 石和石材社長の金子が2年程前から毎日写経を始めて感じた、写経することの素晴らしさをお客様にも知っていただきたいとの思いから「写経の会」を企画いたしました。
 始めに金子より、写経することの意味や自身で感じた良さをお話しし、その後は参加者のみなさんに自己紹介していただきました。
  ほとんどの方が写経初体験ということもあり緊張の面持ちでしたが、自己紹介により和やかムードになりスタート出来ました。

写経の風景

  • セミナーの風景
  • セミナーの風景
 いざスタートです。みなさん書き終えるまで約1時間弱かけて、一文字一文字大切に丁寧に書いて下さりました。
  • セミナーの風景
    写経し終えたところで、全員で読み上げました。
    読み上げる事で、より書き終えた達成感を味わうことができます。
  • セミナーの風景
    書き終えた自分の写経と一緒に記念写真。
    皆さんすっきりとした顔をされていますね。
 写経は字の上手い下手は関係ありません。日々の喧騒から離れ自分と向き合い、先祖を想いながら一文字一文字を書くという行為は、きっと皆さん自身の心を癒してくれるでしょう。
  次回写経の会は来年の春ごろを予定しておりますので、皆様是非ご参加ください。

参加された皆様の感想

  日頃忙しい時間を過ごしているので、静かに自分を振り返るひとときが過ごせて良かったです。(H様)
  初めての経験でどうなるかとドキドキ始まり!!皆さんのお話を聞きながらのなごやかムードで緊張もほぐれての経験をしました。教材を参考に家でも是非やりたいです。(T様)
  初めての写経、いつかやってみたいと思っておりました。書いているときに字の意味、わからないなりに少しわかるときもあるので、何回かやっているうちに少しずつわかってくるかと思うので家でもやってみようかと思います。(W様)
  写経、前から一度やってみたいと思っていました。初めてでしたがこれから家で少しずつやっていこうと思います。今日の時間できっかけが始まりました。ありがとうございました。 (F様)
  なかなか機会のない写経、誘っていただいてありがとうございました。実家(墓)が離れているので、なかなかお墓参りに行けないのですが、このような機会にふれることで、少しでも供養になる気がしました。ありがとうございました。(O様)
トップページへ